Skip to content

高電圧バッテリ・アナライザー

トヨタハイブリッドおよびその他の電気自動車用NiMHタイプの電池をテストする為のツールを設計および構築しています。

このツールは3つの機能があります。

1.高電圧バッテリ・アナライザー

2.高電圧バッテリ充電器

3.放電器

バッテリ・アナライザーは独自に開発されたハードウエアとソフトウエアにより、個別に充電モードまたは放電モードを計測できます。現行のバージョンでは19チャンネルまたはオプションで38チャンネルをサポートし、14/28と20/40バージョンは開発中です。

バッテリ・アナライザーは直列に接続されたバッテリの容量を測定します。 各バッテリは1から12個のセルから構成されています。様々な車種をテストできます。たとえば、トヨタプリウス、カムリハイブリッド、トヨタアクア、レクサスハイブリッドまたはホンダハイブリッドなどに対応しています。

バッテリ・アナライザーは、

—バッテリーパックまたはその一部

—テストモードにより充電器や放電器(負荷)

に接続してPCで制御します。

オプションで外付けの温度センサーをバッテリ・アナライザー

やバッテリーパック、充電器の内部などに付けることもできます。

バッテリ・アナライザーは複数のパラメーター、例えば個別の要領、電圧、時間などを計測または記録できます。

テスト終了後個別のバッテリー計測結果がバーまたはグラフ形式で表示できます。

バッテリ・アナライザーは車両の記録、バッテリーパック、個々のバッテリー(モジュール)容量を記録するデータベースを持っています。

管理しやすく表示されたデータは同様のサイズのバッテリーパックを構築することに利用できます。

バッテリ・アナライザーは、 音声アラーム、スクリーンアラーム、また必要に応じて高電圧サーキットのカットオフによるセーフティーアラーム機能を備えています。

低/高電圧、過電流、高温、容量または時間を監視してアラームが発動します。

バッテリ・アナライザの働き

バッテリ・アナライザは以下のような方々に最適です

—バッテリービジネスを起業する方

—ハイブリット車や電気自動車の修理関係者

—新しい事業を考えている電装関係者

—再生可能エネルギープロジェクトなどに関わる高電圧バッテリー利用者

私たちのプロジェクトに興味がある方や寄付を希望の方は、以下のコンタクトフォームを利用して下さい。英語でお願いします。

Security Code:
security code
Please enter the security code:

Submit